枚方市・意賀美神社

淀川を見守るために創建された神社

意賀美神社は、大阪府枚方市に位置する神社で、高龗神が主な祭神として祀られています。
この高龗神とは、水を治める神様で、この神社の前に見渡せる淀川を治めるために創建されたと考えられています。

淀川は、この地域を潤す大変重要な川ですが、その大きさから時に氾濫を起こし、河畔に住む人に多大な被害をもたらすことがありました。
そのため、穏やかな川の流れを維持し、耕作に寄与するようにという祈りがこの神社を通して捧げ続けられたのです。

梅の名所として有名な神社

この意賀美神社は、梅の名所として地元ばかりでなく広く知られています。
境内には、100本ほどの梅の木があって、冬の終わりの時期には美しい花が咲き乱れ、見事な景色を見せてくれます。
そして、境内に梅の良い香りが満ち、心地よい雰囲気に包まれます。

また、同じ梅の木から、紅色の梅の花と白色の花が同時に咲く木もあって、珍しい梅をみることもできます。
梅の木を通して淀川や市街の様子を見ることができるのも魅力で、きれいな写真が撮れると、写真撮影にも人気のスポットとなっています。

この時期には、地元の人が季節の移ろいを感じようと神社を訪れ、賑やかな雰囲気になります。
また、この梅の素晴らしさを聞きつけた遠方の人も神社に来て、境内が人でいっぱいになります。
意賀美神社を参拝する最高のタイミングですので、神社巡りをしているなら、梅の時期を狙ってくると良いでしょう。

市街地の中にあってアクセスが便利なのがメリット

神社に参拝に行きたいと思っても、アクセスが不自由で車がないと着けないということもあります。
しかし、この意賀美神社は、枚方市駅のすぐ目の前に位置していますので、絶好の立地条件で、気軽に来られるのがメリットです。

また、近くには商業施設もありますし、飲食店も多いですので、神社に来たついでにショッピングをしたり、ゆっくりご飯やコーヒータイムを楽しむことができるのもポイントです。
または、近くで飲み物やお弁当を持って、神社の境内でゆっくりと時間を過ごすというのも良いでしょう。

いろいろな楽しみ方ができるのがこの神社の魅力で、どの時期に参拝を行っても楽しめます。
少し高台にありますので、ゆっくりと歩きながら神社まで行き、散策するのも一つの手でしょう。
また、淀川の河畔を歩くのをセットにして、のんびり時間を過ごすこともできます。

また、こうした立地条件の良さから、仕事帰りなどにリラックスするために、この場所を訪れる人の姿を見ることもできて、市民の憩いの場所となっていることを伺えます。
子どもたちが遠足などで訪れることもあり、わいわい賑やかな雰囲気で楽しんでいる姿を見るのは微笑ましい光景です。